社会福祉法人 佐倉市社会福祉協議会 佐倉市成年後見支援センター

成年後見支援制度とは
法定後見制度
後見・保佐・補助の概要
申立に必要な書類
関連リンク
HOME

パンフレットの閲覧はこちらから

Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、閲覧ソフト「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。
申立に必要な書類
 申立時の書類は、裁判所指定の書類と市役所等で取り寄せる書類とその他の書類の大きく3つに分かれます。また、申立時に収入印紙や郵便切手等の費用がかかります。


家庭裁判所指定の書類(家庭裁判所の窓口でもらえます)
 申立書
 申立書付票
 診断書
 親族関係図
 親族の同意書
 後見人等候補者事情説明書
 財産目録
 本人収支予定表


市役所等で取り寄せる書類(発行手数料がかかります)
 戸籍謄本
 住民票
 登記されていないことの証明書
 診断書
 不動産全部事項証明書
 固定資産税評価証明書


その他の必要な書類
 ご本人の収入支出や財産がわかる書類の写し
 預金通帳の写し
 有価証券に関する資料等の写し
 ローン契約書や借用書の写し
 給与明細書、年金証書、年金振込書の写し
 療育手帳、精神保健福祉手帳の写し


申立費用
 収入印紙 後見開始申立              800円
  保佐・補助開始申立               800円
  保佐・補助開始申立+同意権付与       1,600円
  保佐・補助開始申立+同意権付与+代理権付与 2,400円
  登記用                   2,600円
 切手 後見開始申立              3,350円
    (500円×4枚、80円×15枚、10円×15枚)
    保佐・補助開始申立           4,350円
    (500円×6枚、80円×15枚、10円×15枚)

※この他に、鑑定料5万円〜10万円が別途必要になる場合があります。



佐倉市成年後見支援センターではこんな支援をしています

成年後見制度に関する相談専門家によるアドバイス市民後見人の養成成年後見制度の広報啓発


成年後見制度とは法定後見制度後見・保佐・補助の概要申立に必要な書類関連リンクパンフレットHOME
成年後見制度に関する相談専門家によるアドバイス市民後見人の養成 │ 成年後見制度の広報啓発
MAPはこちら